works

スペシャルフラッグの事例と、
その原点となる
バンダイナムコ
エンターテインメントの
過去の取り組み事例。

  • スペシャルフラッグの事例

  • スペシャルフラッグの原点となる事例

  • ロボットの取り組みについて

スペシャルフラッグの原点となる事例

トーキングエイドシリーズ

トーキングエイドシリーズ
障がい者の方々にもコミュニケーションの手段を

「トーキングエイド」シリーズは、脳性麻痺、脳血管障害、進行性難病、脳挫傷、喉頭摘出などによる、会話や筆談が困難な方のための会話補助装置で、1985年の発売以来、現在も愛用いただいているロングセラー商品です。人にとって自分の意思を伝えることは生きるうえで最も重要なことですが、当時、障がいをお持ちで話すことができない方々はその手段が難しく非常に困難だったことから、「健常者と変わらなく快適なコミュニケーションをとれる手段はないものか」と考え誕生しました。

その後、時代の変化と共に、アクティブなお客様向けに携帯しやすく軽量化した「トーキングエイドライト」や、ネットワーク通信を可能にした「トーキングエイドIT」など、さまざまなスタイルにあわせた製品を取りそろえています。

PAGE TOP